President's Voice  社 長 の 思 い


絹は、人類の歴史の中で様々な恵みを与えてきました。 蚕繭の糸をつむぎ日常に活かす文化は、中国からアジア各地に伝来し、豊かな生活をもたらしたのです。
日本もまた、永い養蚕の歴史を積み重ね、絹に親しみ、豊かな絹文化を築いてきました。 一方、その恵みは、シルクロードを通じ遠くヨーロッパまで伝わり交易品として広く流通、生産されました。 その後、産業革命の時代には、イギリスの綿紡績の技術革新とともに、フランスの絹生産技術もまた近代化していきました。
日本においては、明治初期の近代化の流れの中で、ヨーロッパ以外での産業革命を担った代表的な事例として、世界遺産「官営富岡製糸場」の設立に至ります。 日本は絹によって今日の産業基盤の礎をつくりあげ、そして日本産の絹はその品質の高さから、ヨーロッパを始め世界へ輸出されることになるのです。
シルクロードを渡って東の端までもたらされたモノが、極東の島国で洗練され、またシルクロードをたどって西へ運ばれる。 私は今、「タケイシルク」でもう一度この流れを再現したい。 シルクロードから得た恵みに、「タケイシルク」の革新性、独創性を加え、シルクロードの東端である日本から世界へ発信したい。 これが、日本一の養蚕県である群馬で生まれ育った私の思いです。

略 歴


平成21年12月4日  群馬県1社1技術 キビソ織物壁紙
平成22年  「ぐんまの環境新技術・新製品」評価会 環境新製品
平成24年2月  アンビエンテ2012 ジャパンパビリオン参加(日本貿易振興機構JETRO)
平成24年4月  特許証 キビソ壁紙およびその製造方法
平成24年  第33回2012日本BtoB広告賞 金賞受賞(経済産業省後援)  きびパンフレット 作品
平成26年  2014年グッドデザイン賞受賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)
平成26年11月11日  出雲大社へ絹の金屏風 奉納

資 料


Takei Silk パンフレット
伊勢崎市 タケイシルクパンフレット

JAPAN SILK PROJECT
伊勢崎市 ジャパンシルクプロジェクト


リ ン ク 集


伊勢崎市 ジャパンインテリア・シルク
JAPAN インテリア・シルク

伊勢崎市 きびそお土産
「きびそ」お土産

群馬県 TSUMUGU
TSUMUGU